3歳児でも遊べちゃう!おすすめボードゲーム「バウンスオフ」

スポンサーリンク

こんにちは、パパきんめです。

先日、神経衰弱の記事を書きましたが、たくさんの方にリアクションしてもらって嬉しかったな。

ありがとうございました!

最近はいかに子きんめのテレビ時間を少なくするかを考えているんですが、これがなかなか難しい…。

何かいい方法ないかなぁと、いろんな方のブログを読んでたらありました!

ボードゲーム!

これが活路を見出してくれると思い、嫁きんめに相談。

自腹ならいいよってサラッと言われたので、早速買いに行ってきました。

息子のためや、身銭を切るぜ!!

その名もバウンスオフ

やぎろぐさんのこちらの記事を読んでたら、これ家族とのコミュニケーションにめっちゃ使えるじゃん…そう思ってトイザらスに直行。

ゲーム名はバウンスオフ。

Amazonで買っても良かったんだけど、子きんめと一緒におもちゃ屋さんに行くのも楽しいかなと思って、ネットで買うのはやめました。

トイザらス到着後、店内を見てまわっていると、なんとなんと安くなってて1,000円ちょい。

普段は2,000円ぐらいするので半額で買えちゃいました。

ラッキー!

バウンスオフのルール

この動画を見れば一発でルールが分かります。

それぐらいシンプルで簡単。

黄色と水色のピンポン玉(各8個)をひとつずつ交互に投げて、カードで指定されたカタチを作ります。

カードは9種類あって先に3枚取った方が、めでたく勝利となります。

対象年齢は7歳からってことなんだけど、ものは試しで3歳の子きんめにも挑戦させてみました。

どハマりの子きんめ

これ単純に見えて意外と難しいんです。

枠に弾かれて狙ったところにいかないこともしばしば。

そういうときにビギナーズラックって起きるんだよなぁ。

子きんめが立て続けにカードをゲット!

屈辱でしたが我が子に頭を下げて再戦を申し込みました。

(2回目は完膚なきまでやっつけてやったけどね。大人気ない父親です。はい。)

そんなこんなでバウンスオフに熱中しちゃって、気づいたらとっくに寝る時間が過ぎてて驚き。

親子共々バウンスオフの魅力にハマってしまっていました。

まとめ

翌日僕は仕事だったので、朝から出かけたんだけど、その日は嫁きんめに付きまとってずっとバウンスオフやろうって言ってたみたい。。

さすがにノイローゼになるわってLINEがきました 笑

そしてコミュニケーションの時間は増えて良かったなと思ったのも束の間、今度は外で遊ばなくなっちまった…。

また新たな問題が浮上中の我が家です。

どうしよ…どなたかグッと子供心をつかむ外遊び教えてください(T_T)

それではまた、パパきんめでした。

こちらの記事もおすすめです

トランプの神経衰弱で子どもの脱・テレビに成功したぜ

2017.02.03

アイキャッチ出典:https://camily.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)