香水選びにお悩みの方におすすめ!CLEAN(クリーン)をぜひ一度使ってみて

スポンサーリンク

男性の香水選びって結構迷いますよね。色々試してみたけど、どれもピンとこないという方も多いかと思います。そこで今回ご紹介するのが、CLEANの香水です。

CLEANって?

今までとは違うフレッシュでピュアな香水を目指し、石けんという身近なものからインスピレーションを受けたクリーンは2003年の誕生以来、常に時代の先頭を走ってきました。
それから、10年。クリーンの革新的な香りは日々の生活のシンプルな喜びを呼び覚ますものとなっています。
「クリーン」それはただの名前ではありません。我々の約束なのです。

フィッツコーポレーションが展開するフレグランスブランド。「シャワーを浴びた後」の香りをコンセプトに売り出しています。清潔感あふれる香りで、付ける人を選びません。

ラインナップ

ブロッサム オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101157j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

ネロラ公妃にインスピレーションを得た、クリーンが表現する美しいフローラル香。ネロリの花を愛し、その精油を香水に使用した彼女はまさにクリーン ブロッサムの香りが作り出すフェミニンな女性像そのものです。

ウォームコットン オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101204j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

洗い立てのタオルに包まれるやわらかなシャボンの香り
コットンのふんわりとした肌触りを思わせる、やさしさとやわらかさに満ちた香りの調べは、 清潔感あふれる心地良さを閉じ込めたよう。発売以来、ブランドNo.1の人気を誇る香りは、まさにCLEANのブランドの世界観そのものです。シトラスノートに、繊細でセクシーなアンバーとムスクが包み込みます。

エアー オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101213j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

さわやかな風に包まれるクリアシャボンの香り
山から風が吹き寄せるようなわくわくする情景と、自由を感じさせる 壮大な空気感を演出する、まったく新しい香りの提案です。フリージアやピオニーのやさしいフローラル調の香りから、ベースはホワイトアンバーが おだやかに締めくくります。センシュアルな落ち着いた印象で、 究極の清潔感を空気で創り出します。

シャワーフレッシュ オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101224j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

シャワーを浴びたあとのようなリフレッシュシャボンの香り
さわやかなレモンや甘酸っぱいマンダリンやオレンジが漂うなか、 次第にオレンジブロッサムやジャスミンの上品な甘さが巧妙にセクシーさを生み出します。一日の始まりから終わりまで、爽快なシャワーの気分を感じさせてくれるこの香りは、 きっと毎日欠かせないものになってくれるでしょう。

フレッシュランドリー オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101235j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

かざらない清潔感あふれるリラックスシャボンの香り
ランドリーから取り出したばかりの真っ白なシャツや、太陽の下で干されたコットンシーツに 包まれるような、やさしさと爽快感を感じる香りです。ブラジリアンオレンジやローズオットーが創り出すかざらない清潔感は、 男女問わず好印象を生み出してくれます。

アルティメイト オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101308j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

凛々しい風を感じるクールシャボンの香り
知性的で成熟した大人を思わせる深みに満ちた香りは、 上品なホワイトローズと、ムスクが創り出す繊細なハーモニー。まとった瞬間から背筋が伸びるような凛とした印象で。男性でもデイリーユーズしやすい上質なローズの香りに包まれます。

スキン オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101317j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

素肌から香り立つヌーディシャボンの香り
その名のとおり、フレッシュにはじけるのではなく、静かに素肌になじむ香りです。つや感のあるシアーハニーデューに、ウェットペタルがかさなりあい、 無防備に人との距離が縮まるような安心感と、やわらかな包容力を生み出します。心の琴線に触れるかのように素肌にまとう香りは、心身ともにリラックスした空間を生み出すでしょう。

クールコットン オードパルファム

f:id:stuttering-lover:20160618101335j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

肌にすっと溶け込む透明感あふれるフルーティシャボンの香り
シャボン香水のパイオニアCLEANが送りだす、原点回帰の香りです。ミドルのクールミントによる、はじけるようなエアリーな香り立ちは、やがてピーチスキンのおだやかな 甘さへと変化します。TPOを選ばずに、誰でも自由に身にまとうことのできる フレッシュさと透明感が特徴です。

クラシック フォーメン オードトワレ

f:id:stuttering-lover:20160618101348j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

知性を加えるテンプテーションシャボンの香り
鍵となるのは「efortless sophistication」=生まれながらに洗練された男性へ送る香り。スパイスとアロマを加え、CLEANらしいフレッシュさは失わせないまま、オードを中心としたウッディアンバー香がセダクティブな印象を追加しています。クラシカルで、同時にモダンな男性へ送ります。

クリーン メン オードトワレ

f:id:stuttering-lover:20160618101356j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

知性を加えるテンプテーションシャボンの香り
鍵となるのは「efortless sophistication」=生まれながらに洗練された男性へ送る香り。スパイスとアロマを加え、CLEANらしいフレッシュさは失わせないまま、オードを中心としたウッディアンバー香がセダクティブな印象を追加しています。クラシカルで、同時にモダンな男性へ送ります。

シャワーフレッシュ フォーメン オードトワレ

f:id:stuttering-lover:20160618101406j:plain

出典:http://www.fits-japan.com/

解放感あふれるリゾートシャボンの香り
ベルガモットの爽快な清々しさに、ナツメグのピリッとしたスパイスがアクセントとなり、ラストにはティーのほのかなアロマが、フレッシュなセクシーさを添えます。ほんのりと漂う清潔感あふれる甘さが、心地良い爽快感を演出し続けます。

筆者のおすすめ

種類がありすぎて分かんないよ!って方のためにぼく自身が使っている香水を紹介しておきます。

まず、夏場はウォームコットンかフレッシュランドリーで迷うところですが、個人的にはフレッシュランドリーのほうが好きな香りです。暑い時期の香水は難易度が高いので、かすかに香るぐらいしか付けていません。やっぱり清潔感大事ですね!

冬場はアルティメイト一択。ウォームコットンやフレッシュランドリーの爽やかな香りとは裏腹に、知的な大人を演出させるその香りは周りを魅了します。この香水に出会ってから他のものを付けたいと思わなくなりました。ただ、これも付け過ぎは禁物です。

ちなみに男性が付ける場合を想定してますので、女性目線だとまた違ったチョイスになるのかな。

まとめ

お風呂上がりのシャンプーの香りを彷彿とさせる、爽やかでフレッシュな香水CLEAN。種類も豊富なのできっとお気に入りの一品が見つかるはずですよ。

CLEAN BRAND SITE

アイキャッチ出典:http://www.kanshin.com/

こちらの記事もおすすめです!

BOTANIST(ボタニスト)最高!今まで使ったシャンプーの中で一番いいかも

2016.06.02

【脱ワックス】かんたんにツヤ感を出したいときのおすすめスタイリング剤はこれだ!

2016.02.24

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 私もこの香水大好きです。
    お風呂上がりみたいな優しい香りですよね!
    いろんな種類があるんですね
    試してみたいです

  • hanamarutensi さん
    そうですそうですー。香水っぽくない自然な香りがいいですよね!ぜひぜひ試してみてください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)