勇気を振り絞ってBarデビュー!パパきんめがおすすめする一人飲みのススメ

スポンサーリンク

クーラーの設定温度は27度、こんにちはパパきんめです。

今回はパパきんめがおすすめする、一人きりでのBarデビューについてです。

ひとつでも行きつけの店があると、なんていうか人生の幅が広がっていいですよ。

新しいコミュニケーションも生まれるし。

はじめに

まずなんで一人でBarに行こうと思ったかというと、歳も歳だし1,2杯飲んで帰れる行きつけの店が欲しいなと思ったのがきっかけでした。

Barのカウンターでウイスキーをロックでチビリチビリ飲むのってやっぱり憧れるじゃない…!

あとは家族、職場、友人以外の付き合いだったりコミュニケーションを持ちたかったからかな。

まぁそんな理由から探し始めました。

家の近くのBarを探すべし

理由としては終電を気にしなくていいからなんです。

もう一杯飲みたいけど終電が…。という経験はお酒を飲む人なら誰しもがありますよね。

家の近くだとそんな心配がいらないのでおすすめなんです。

終電に間に合わず奥さんに怒られるということもなくなりますし 笑

仕事柄帰りが遅いことが多いんで、この条件は必須でした。

ちなみに近所にBarがない場合はスナックもおすすめですよ。

人生経験豊富なママの手料理を食べることができたりするんで、上京してきた方なんかだとお袋の味を思い出せるかも。

スナックの記事はまた今度書こうかな。

初回は長居せず1,2杯飲んでサクッと帰るべし

家の近所で良さそうなBarが見つかったら、とりあえず手当たりしだい行ってみましょう。

ひとつアドバイスとしては、Barに行くのはどこかで飲んだ帰りにするのがいいです。

ほろ酔いだと肩の力が抜けて緊張がほぐれていることが多いので。

「1人なんですけど大丈夫ですか?」

とか

「初めてなんですけど大丈夫ですか?」

などと言って入ると、きっとマスターが優しく出迎えてくれます。

初回は長居せずBarの雰囲気を確かめるだけにするのがおすすめです。

マスターや常連さんにこの客うぜぇなって思われたらアウトなので。

1,2杯飲んだら速やかに帰りましょう。

いいBarだとみんなが話を振ってくれる

世の中にはいろんなBarがありますが、いいBarだとマスターや常連さんたちの仲がよくて、初見さんにも話を振ってくれたりします

そこで自分のことを少し話しつつ反応をみるのがいいです。

何軒かお店に行くと自分好みの「あ、この店また来たいかも」ってときがいつか訪れるはずです。

まとめ

一人Barいいですよ〜。

勇気を振り絞って一歩を踏み出した先には新しい世界が待っていたりします。

最近出会いが無いなって方にもおすすめです。

今度の週末はぜひ一人Barデビューしてみてくださいね!

ちなみに…パパきんめはウイスキーをロックでなんて飲めません。

頑張ってソーダ割り 笑

いつかはウイスキーのロックが似合う男になりたいパパきんめがお送りしました。

アイキャッチ出典:https://nanapi.com/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)