絶景露天風呂!山梨県のほったらかし温泉へ感動の日の出を拝みに行こう

スポンサーリンク

はい、どうもー。パパきんめです!

いやー、暑い!完全に夏が来ましたね。
こんだけ毎日暑いと温泉にでも入ってサッパリしたいですよね。

そこで今回は山梨県にある絶景露天風呂のほったらかし温泉をご紹介しますよ。

それではいってみましょう!

ほったらかし温泉とは?

f:id:stuttering-lover:20160805211406j:plain

出典:http://www.club-t.com/

こんな景色が見れる温泉があったら行ってみたくないですか?

山梨県にあるほったらかし温泉は、都心から車で二時間ほどで行ける絶景温泉です。

この温泉の特徴は日の出の一時間前にオープンするところ。夏場だと朝の4:00〜4:30頃には入ることできます。

朝一で露天風呂に入りながら見る日の出は圧巻の一言。一度は見て損はない景色ですよ。

温泉の成分&効能

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進

強アルカリ性なので手触りも柔らかく、湯冷めしにくい特徴があります。

肌の弱い方やお年寄り、子どもも安心して入れる温泉です。

気になる料金は?

  • 大人800円
  • 小人400円(0歳から小学校6年生まで)

思ったより高くないでしょ?

良心的な料金でこの絶景が満喫できちゃうのがほったらかし温泉の魅力なんです。

営業時間

日の出一時間前〜22:00まで。最終受付は21:30です。

アクセス方法

【電車でのアクセス】
JR中央本線新宿駅から特急で約90分山梨市駅下車→タクシーで10分(タクシー料金:片道約2400円)

【お車でのアクセス】
中央自動車道 :勝沼I.C又は一宮・御坂I.Cから約25分
甲府市から国道20号線利用 :約30分
秩父市内から国道140号線利用(雁坂トンネル経由):約90分

キャンプ場もプレオープンしているぞ

さらにほったらかし温泉のすごいところは、温泉のすぐ奥でキャンプができてしまうところ。

昼間BBQをして夜になったら満天の星空を眺める。そして夜明けとともに絶景の露天風呂に入る。

いやー、考えただけで最高の休日になりそうです。

ちなみにほったらかし温泉のキャンプ場はかなり混雑することが予想されるので、事前に確認してから行くことをおすすめします。

ほったらかしキャンプ場HP

まとめ

ほったらかし温泉いかがでしたか。

天気がいい日は富士山も拝めるので、ぜひ晴れた日に訪れてみてくださいね。

それではまた!

パパきんめでした。

こちらの記事もあわせてどうぞ

子どもとのコミュニケーションを深めるにはスーパー銭湯がおすすめだぞ

2016.06.08

デートや日帰り旅行におすすめ!個室貸切露天風呂の鬼怒川温泉あけび

2016.04.13

アイキャッチ出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)