初めてのフルマラソン!初心者が準備して良かったことや反省点を挙げてみる

スポンサーリンク

こんにちは、パパきんめです。

ちょっと前の話になるんですが、人生で初めてフルマラソンに出場してきました!

学生の頃は長距離なんて死ぬほど嫌いだったけど、人の趣味って変わるもんですねぇ。

今ではマラソンが好きで時間を見つけては走ってます。

そこで今回は、フルマラソンを走るにあたって準備しておいて良かったこと、反省や次回に活かしたいことを書いていこうかと。

初めてフルマラソンを走る方の少しでも参考になれば幸いです。

準備しておいて良かったこと

手袋

エントリーしたのが寒い時期の大会だったので、手袋を持っていって良かったです。

100均で売っている手袋をつけて走って、体が温まってきたらレース中に捨ててしまえばOKかと。

もちろんボランティアの方が持っているゴミ袋に捨ててくださいね。

ボディペーパー

レース後に重宝します。

寒い時期でも走り終わったあとは汗でベトベトになっています。

すぐ近くに温泉やスーパー銭湯があればいいですが、無い場合はボディペーパーで体を拭くとサッパリしますよ。

ワセリン

レース前に足の裏や指の間に塗ると、靴擦れやマメができにくくなります。

実際に試してみたところ、効果抜群でした。

バスタオル or 大きめのスポーツタオル

大会後の更衣室って結構混むんですよね。

まわりの目が気にならない方は、バスタオルがあると木陰などでサッと着替えることができます。

結構、道端で着替えてる人が多くてビックリしました。

水分補給用のゼリー

給水所は指定の位置に設置されてるので、自分のタイミングで給水したい場合は、レースに持ち込むのがおすすめです。

ポカリスエットやカロリーメイトのゼリーが良いかと。

エネルギーチャージ用のゼリー

フルマラソンで気をつけないといけないのがガス欠です。

燃料切れになると体がダルくなってきて一気にペースダウンします。

レースの終盤になると給食もありますが、それだけでは不安な方はエネルギーチャージ用のゼリーを持って走りましょう。

ザバスやアミノバイタルから発売されてます。

大便

ちょっと汚い話で恐縮なんですが、大便は必ずレース前に済ませておきましょう。

マラソン中の仮設トイレは混みますので、レース中に便意をもよおしたら最悪です。

ベストはレース当日の朝。

余裕を持って起きて、トイレの時間を確保してくださいね。

レース前のトイレは早めに

レース前のトイレってめちゃくちゃ混むんです。

トイレに並んでてレースの出走締め切り時間に間に合わないなんてこともザラにあるので、余裕をもってトイレに行くことをおすすめします。

緊張するとなぜかトイレの回数増えるんだよなぁ…。

沿道の応援や差し入れ

大きな大会だと沿道から応援してくれる方達がたくさんいます。

みんなの応援が力になることは間違いないんですが、中でもアメやチョコなどを持って応援してくれる人が多いんです。

個人的に嬉しかったのは、レース終盤でコールドスプレーを持って応援してくれている方達。

張った筋肉を冷やすことができて、だいぶ楽に走ることができました。

反省&次回レースに活かしたいこと

スポーツウォッチ

iPhoneのNIKE RUN CLUBやRunkeeperなどのアプリを使ってタイムを把握しながら走ればいいかなと思っていたんですが、マラソン大会当日に人混みに揉まれてイヤホンのカバーが取れて無くなるという出来事がありまして。

結局イヤホンは付けずに走ったので、うまいことペースの確認ができず。。

次回はスポーツウォッチを付けて走る予定です。

ワセリンは内腿にも塗るべきだった

準備しておいて良かったことにワセリンを足に塗るって書いたんだけど、内腿にも塗るべきでした。

レースの終盤で腿とタイツが擦れてヒリヒリ…。

心が折れそうでした。

ショルダーバッグ肩掛け

ヒリヒリネタをもうひとつ。

肩掛けのショルダーバッグはやめといたほうが無難です。

ショルダーバッグを肩からかけると走っているときに首とバンドの部分が擦れてヒリヒリ…。

小さめのリュックかウエストポーチがおすすめです。

バナナは持ち込まなくてOK

エネルギー補給のためにレース前食べようと思ってバナナを持ち込んだんですが、レース前に運営が配ってました。

無駄バナナになってしまった…。

練習を見直す

圧倒的に練習量が足りませんでした。

フルマラソンなめてた。

後半、足がツってまともに走れませんでした…。

もっと計画的に練習プランを練ればよかったです。

次回リベンジ!

まとめ

長々と書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

初心者がフルマラソンを初めて走って、準備して良かったことと反省点を挙げてみました。

一概に全ての大会に当てはまるかは分かりませんが、これからフルマラソンを走る方の参考になれば嬉しいな。

日頃から練習に励んで、悔いのないように臨んでくださいね。

個人的にはコースも変わったみたいだし一度は東京マラソンに出てみたいと思っとります。

倍率10倍以上の激戦らしいけど来年のレースにはエントリーしてみるぜ!

スタート時の高揚感。

ゴールの瞬間に自然と涙がこみ上げてくる、あの達成感。

正直、大人になってこんな思いができるなんて思ってもいませんでした。

フルマラソン、おすすめですよ。

こちらの記事もおすすめです

アウトドア用品を安く買いたいならトレファクスポーツへ

2016.12.14

アイキャッチ出典:http://runners-core.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)