夜のドライブで流したい!感動曲多数のROBERT DE BORON(ロバート・デ・ボロン)は一度聴いてみて

スポンサーリンク

前回紹介したLUSRICAの記事が結構反響ありまして。TwitterなどでDMくれた方々ありがとうございました!やっぱりピアノ系の曲はいいですよね。

まだまだおすすめのアーティストいますよー。今回紹介するのはROBERT DE BORONです。

ROBERT DE BORONって?

ROBERT DE BORON(ロバート・デ・ボロン)は、日本の音楽プロデューサー、トラックメーカー。アーティスト名は12世紀後半から13世紀初頭に活躍したフランスの詩人ロベール・ド・ボロンに由来している。

まず読み方なんですが、ロバート・デ・ボロンと読みます。

ジャンルは何になるのかな。HIP HOPやR&Bのアーティストとコラボしているんで、おそらくその辺りかと思うんですが、一概にこのジャンルって言えないところがROBERT DE BORONのいいところだったりするんですよね。

あの人気番組テラスハウスでも楽曲が使用されて話題になりました。

ベスト盤「nostalgic」

f:id:stuttering-lover:20160626231512j:plain

出典:http://www.rhapsody.com/

今年に入ってベスト盤「nostalgic」がリリースされました!
もうジャケットを見ただけでいい曲がたくさん入ってるだろうなってのが伝わってくるでしょ。最高なんです。ほんとに。
ハズレ曲なしで、これでもかってぐらい素敵な曲が詰まっているので、ぜひ聴いてみてください。

アルバム紹介のダイジェストムービーがあるので貼っておきますね。ジャケットのクオリティもさることながら、映像のクオリティも半端じゃないです。ずっと見てられるとはこういうこと言うんだなーと。

筆者おすすめの曲をご紹介

All On The Table feat. Magnetic North & Taiyo Na

ROBERT DE BORONを知ったのがこの曲だったということもあって、とても思い入れの強い曲です。曲の出だしで鳥肌がブワーッと立ったのをいまでも覚えています。

まとめ

ROBERT DE BORONいかがでしたかー。

ジーンと胸に響く曲がたくさんあるのが分かってもらえたかと思います。

男性のみなさんはドライブデートの車内でかけるのがおすすめですよ。
ムーディーな雰囲気に意中の彼女との距離もグッと近づくかも…?

こちらの記事もおすすめです

心揺さぶられる音の旋律。LUSRICA(ラズリカ)って知ってる?

2016.06.10

DAISHI DANCEを知らない人に聴いてもらいたいおすすめ曲10選

2016.03.08

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)