新しい投資のカタチ!ソーシャルレンディングのおすすめサービスをご紹介

スポンサーリンク

こんにちは、パパきんめです。

久しぶりの更新になりましたが、今回のテーマはソーシャルレンディング。

最近は投資熱が高まってきてまして、万が一のときに引き出せる現金以外は全て投資にまわしています。

投資信託や株などに分散投資していますが、その中でもソーシャルレンディングに絞って今回はご紹介していきますよ。

それではいってみよー。

ソーシャルレンディングとは?

私も登録している「SBIソーシャルレンディング」のサイトによるとこのように書いてあります。

ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスとなります。「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を結びつけるソーシャルレンディング事業者はインターネットを活用する事で低コスト経営を行うことが可能になります。その為、通常の借入及び貸付事業に比べて仕組み上のメリットがあり、ソーシャルレンディングサービスでは借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元する事ができる可能性があるのです。

ふむふむ。

このように借手と投資家のどちらにもメリットがある仕組みのことをソーシャルレンディングといいます。

ほんと個人で投資をするハードルがグッと下がりました。

私が登録しているサービス一覧

ソーシャルレンディングの概要が分かったところで、次に私が登録しているサービスを紹介しておきます。

SBIソーシャルレンディング

まずは先ほども軽く触れましたが「SBIソーシャルレンディング」。

「資産運用と社会貢献の両立」を実現できる新たな金融マーケット創出を目指すSBIグループのサービスになります。

現在は以下の4つのファンドから選んで投資することができます。

選べる4つのファンド

・ SBISL不動産担保ローン事業者ファンド
・ SBISL証券担保ローンファンド
・ SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンド
・ SBISLオーダーメード型ローンファンド

私は不動産担保ローンのファンドに投資しました。

口座開設はこちらから

maneo

続いてはソーシャルレンディング最大手の「maneo」。

こちらは最大手ということもあり、他のサービスに比べて多くのファンドから選択できるメリットがあります。

ソーシャルレンディングを始めたい!という方は最初に「maneo」に登録するのがよいかと。

もちろん私も投資しています。

クラウドバンク

クラウドバンク」はホームページがとてもキレイで使い勝手がいいです。

太陽光や風力発電などエネルギー系のファンドが多いかな。

私は風力発電のファンドに投資しています。

唯一デメリットとしてはマネーフォワードの連携が未対応なこと。

早く連携してくれるといいなー。

口座開設はこちらから

Ownersbook

そして最後は「OwnersBook」。

不動産投資に特化したソーシャルレンディングです。

OwnersBook」のファンドに投資するには、基本PCにベタ張りじゃないと厳しいでしょう。

募集開始時間と同時に投資するぐらいの気持ちが必要です。

私も18:00募集開始の案件に投資しようと思ってサイトにアクセスしたら、18:03にはすでに満額が集まって募集完了になっていました。

正直、度肝抜かれたぜ…!

新しいファンドが出るとメールで通知してくれる機能があるので、必ずONにしておきましょう。

口座開設はこちらから



さいごに

今回紹介した他にも、個別の企業ではなく特定の産業やイベントに関連した企業に投資できる「テーマ投資」のサービス「FOLIO」にも登録してみました。

まだβ版が公開中なので、口座開設の連絡を今か今かと待っているところです。

進展があったらまたブログにでも書こうかな。

はい、というわけで、今回はソーシャルレンディングのサービスをご紹介しました。

最近になって本格的に投資を始めたんだけど、かなり楽しいです。

頑張って奥さんを説得したかいがあったぜ。

そのうち運用報告なんかもブログでしたら面白そうだなと思っています。

また気になるサービスがあったら紹介しますね。

それではまた、パパきんめでした。

アイキャッチ出典:https://www.sbi-sociallending.jp/

スポンサーリンク


\ SNSでシェアしよう! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)